自宅で便利にネットで口座開設。ネット定期を活用して便利に資産管理をしましょう。

メリットの高いネット定期

定期預金の開設というと一般的に銀行窓口でといのが従来の流れでしたが、ここ数年急速なネット環境の発達により、インターネットを通じた口座の開設が目立ってきました。

インターネットを使うことで銀行側も店舗営業にかかる出店費用や人件費などのコストを抑えられるといったメリットがあり、結果として通常の預金に比べて金利が高めに設定されている場合も多くあります。
その他にもインターネットを利用した「ネット定期預金」には以下のようなメリットや特徴がみられます。

・一般的な定期預金(ネット以外)に比べ、金利が高めに設定されている
・商品によっては金利優遇により金利設定が1%を超えるような商品もある
・一口単位が少額な預金も可能(100円単位のものも)
・提携ATMからの入出金手数料が低めに設定されている

このように非常にメリットが多いうえに、一般的な定期預金と同様、預金保証制度(ペイオフ)の対象にもなっていますので、これから定期預金を考えている方は是非検討してみてはいかがでしょうか。 ただしネットバンクについては次の点については注意しておきましょう。
それはネットバンクに預金した場合、通常の銀行と違い預金通帳・証書などが発行されないため、預金者が万が一無くなった場合に、家族が預金の存在に気付かない可能性があるということです。そのためにも万一に備え、預金の存在と預金先などがわかるようにしておきましょう。
また、生前の口座の名義変更は、贈与に当たるケース場合贈与税がかかってしまうことがありますので注意が必要です。

Copyright © Since 2011 賢くためる定期預金 All Rights Reserved.
サイトマップ免責事項