あちらこちらでペイオフと聞くけれど、そもそもペイオフって何なんですか?

賢くためる定期預金
賢くためる定期預金
預金保険制度って?

昨今の不況や市場の動向で金融機関も決して安心できない状況が続いています。
そのような中で銀行に預け入れることが本当に安全かというのは当然のことですが、これに対し銀行法に則って預金を保証する制度が「ペイオフ(預金保険制度)」になります。

ペイオフでは金融機関が万が一破綻した場合でも、定期預金や利息の付く普通預金は、預金者1人当たり、1金融機関ごとに合算され、銀行法に則って元本1,000万円とその利息等が保護されており、当座預金や利息の付かない普通預金等では、全額保護されています。 なお保証対象となるのは以下の金融機関になります。

・銀行(日本国内に本店があるもの)
・ゆうちょ銀行
・信用金庫
・信金中央金庫
・信用組合
・全国信用協同組合連合会
・労働金庫
・労働金庫連合会

ただし先に記載したように、定期預金や利息の付く普通預金で元本1,000万円を超える部分とその利息など、ペイオフで保護されない預金等は裁判所の関与により法的な処理が行われます。
また、破綻した金融機関の残余財産状況を加味した金額の支払いが行われるため、一部支払われない可能性がありますので予め注意するようにしましょう。

Copyright © Since 2011 賢くためる定期預金 All Rights Reserved.
サイトマップ免責事項